九州を拠点に365日・24時間物流に携わり3温度帯管理輸送を提供いたします。

menu

サイトマップ

九州を拠点に365日・24時間物流に携わり3温度帯管理輸送を提供いたします。

スタッフブログ

今こそ

この度の東北地方太平洋沖地震により被害をうけられました皆様には、心からお見舞い申し上げますとともに、皆様のご無事と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。当社は、鹿児島・宮崎・福岡に事業所を構えており、当然ですが直接的な被害はありませんでした。しかし、日ごろよりお付き合いいただいております関係取引会社様の中には、深刻な被害を受けられているところもございます。また、燃料問題や道路事情の変化により東...

更なる挑戦へ

わが社は、福岡市博多区榎田に新センター開設いたします。「福岡空港前総合物流センター」として2010年10月1日開設予定です。これまで、郷土を大事にし、南九州を拠点とした物流に勤しんでまいりました。しかし、全国各都市の「食」を郷土に届けるにも、郷土の「食」を全国各都市に届けるにも、九州の門戸である福岡を仲人にたてることが互いの発展に大きく寄与すると考え、今回の新センターの設立に踏み切りました。これに...

春めいております

3月3日です。明けましておめでとうございますから、早3ヶ月・・・。お久しぶりです。鹿児島はめっきり暖かくなりました。コートを着ると暑く、脱ぐと寒い。何を着ていいかわからないグレーゾーンな季節でございます。春だからでしょうか、東京→鹿児島の飛行機の中の出来事です。その飛行機は、桜島上空のルートを通るのが常なのですが、二枚目サラリーマンさんが到着後、飛行機を降りる際、美人CAに一言。「機長に桜島サンキ...

明けましておめでとうございます。

 謹賀新年皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがとうございました。 今年も園田陸運グループ各社、何卒ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。 皆様に益々ご繁栄がありますよう心よりお祈り申し上げます。 今年も毎年恒例、「交通祈願祭」を執り行いました。 2010年、無事故・無誤配・無欠品にて、安心・安全な物流...

結果は・・・

M-1グランプリも閉幕したところで、当社A-1グランプリの結果発表をいたします!(Aは安心・安全のAです)交通事故、労働災害、事故防止の標語を社員、家族合わせて218名294作品の出品をいただきました!有難うございました。最優秀作品、優秀作品は、以下のとおりです。【小、中、高生の部】最優秀賞  モラル向上、交通安全は全社上げての、共同作業    高3南九州共配 中森 花馨優秀賞おじちゃんの 優しい...

A-1グランプリ開催中

今年も事故防止、労災防止の標語大賞を決めるべく、社内にて安全標語を募集いたしました!(ここでは安全1番のA-1グランプリと呼ばせてください!) 従業員やそのご家族から応募いただいた作品総数・・・・・・・・294!です。作品は色とりどりよりどりみどり、世界規模の表現から、日々気をつけるべき小さな一歩を謳ったもの、とんちが捻られているものから、「あ、あそこの看板にあったやつだな。」のものまで、いろいろ...

無事故、3種の神器

水平線からモクモクとソフトクリーム状の雲が広がり、鹿児島はすっかり夏模様です。さて、夏休みは交通量が増えてきます。 当社では「事故ゼロ」を目指し、日々精進中ですが、無事故へのアプローチの一環として、営業所ごとに無事故日数をカウントしております。 その中でダントツ無事故日数が長いのが「川内営業所」であります。なぜ川内営業所は事故が起こらないのだろう・・・・その原因を探ったところ、 「3種の神器」とも...

沈静化していましたが・・・・

新型インフルエンザの騒ぎが沈静化してきたところに、14日、鹿児島での初の感染者が発表されました。ウィルスはまだまだ密かに拡大を続けています。沈静化していたのはマスコミだけで、私たちのように食品を扱い、それを運搬するというライフラインを担っている業者にとって、マスコミが騒いでいないから・・・・といって安易に警戒レベルを下げることは軽率であると感じております。インフルエンザの予防に劇的な特攻薬はあ...

こいのぼり

明日5月5日は子供の日です。 本社近くの本城川では、明日の「かわ祭り」の準備が進められています。 「かわ祭り」とは、100~150匹のこいのぼりが河川上空を泳ぐ麓で、小学生・園児の鯉の掴み取り大会が行われるという、 垂水市の河川美化団体本城川好友会主催のお祭りです。 そもそも、なぜ、こどもの日にこいのぼりなのでしょう?? その由縁は以下のとおり。 鯉は古くから立身出世の象徴でした。 中国...

12
お電話・FAXからのお問合せ
メールでのお問合せ メールでのお問合せ メールでのお問合せ
トップへ戻る