九州を拠点に365日・24時間物流に携わり3温度帯管理輸送を提供いたします。

menu

サイトマップ

九州を拠点に365日・24時間物流に携わり3温度帯管理輸送を提供いたします。

採用担当者インタビュー

代表取締役社長  園田 剛介

代表取締役 園田剛介

成長の鍵は全力を出し切ること。
チャンスは無限大に広がっている。

2015年2月、園田陸運株式会社の代表取締役社長に就任した園田剛介さん。人材とオペレーションの強化を目標に掲げる若き経営者に、今後のビジョンについて語っていただきました。


  • インタビュアー
  • 園田陸運株式会社は、どのような会社でしょうか。
  • 園田社長
  • 園田陸運株式会社は1958年に創業し、57期を迎えました。海運業としてスタートを切った弊社は、時代の流れとともに多様化するお客様のニーズにお応えするため、保管・荷役といった倉庫の機能と輸配送の機能を一元管理した物流のトータルシステムを構築し、食品輸送のスペシャリストとして発展してきました。物流の仕事は、徹底した現場主義です。現場の声を活かすことは仕事のクオリティーを高めることにつながりますし、その中でしっかりと成果を上げた方はきちんと評価されるという、やりがいのある会社を作り上げていきたいですね。
  • インタビュアー
  • 食品輸送に関して、今後社会に求められるものとは何でしょうか。
  • 園田社長
  • 日本の食品輸送は、特に低温帯において世界トップクラスの品質を誇っています。効率と経済性を考慮した物流システムは既に構築されていますが、サービスを行う人対人のつながりや、おもてなしの精神はまだまだ強化できると考えています。サービスには社風や職場環境が必ず影響しますから、おもてなしの企業風土を醸成することが、確かな品質につながっていくと考えています。
  • インタビュアー
  • 物流・運送業のやりがいについて教えてください。
  • 園田社長
  • 物流・運送業は、人がいなければ成り立たない仕事です。最終的にモノを運ぶ仕事ではありますが、倉庫内の荷役や品質管理であったり、一つひとつの仕事の積み重ねが物流という商品を形成しているのです。物流は社会生活のさまざまな分野に関与していますので、ただモノを運ぶことだけにとらわれるつもりはありません。まだまだ新たな市場を開拓できるチャンスがありますし、若い方の柔軟な発想が求められる業界でもありますので、チャレンジ精神を持って仕事に取り組めると思います。
  • インタビュアー
  • 今、園田陸運が求める人物像について教えてください。
  • 園田社長
  • 例えば、テストで100点を取ろうとしても、全教科100点を取れる人はごく一部です。しかし、自分のマックスを出し切ることは誰にでも出来ます。例え今は20点しか取れなくても、自分の全力を出し切れる人は能力的にも人間的にも成長できる人だと思います。自分の力で一歩踏み出せる人は素晴らしいですし、やるべき時に自分の力をしっかりと発揮できる意欲的な人材を求めています。
  • インタビュアー
  • 最後に入社を検討している学生さんへメッセージをお願いします。
  • 園田社長
  • 生活のライフラインという大切なものを担う物流業は、これから価値が高まっていく仕事です。今後、採用を増やしていく予定ですし、定着率も年々上がっています。会社の未来像を創り出す一員として、やりがいを持って働いていただけるという自信があります。ぜひ全力のチャレンジをお待ちしています。
Profile

園田 剛介
生年月日1977年6月2日生まれ双子座。
大学卒業後、他の物流会社にて修行。2001年4月に園田陸運株式会社に入社。
社内取締役を経て2015年2月、代表取締役社長に就任。

interview01-2

本社 人事総務課 課長 久保 達也

本社 人事総務課 課長 採用担当

運送・物流業は日本経済の血液。
若い情熱が業界の未来を変える。

30年以上にわたり金融機関に勤務し、多彩な人脈を持つ久保達也さん。業種を超えて、さまざまな人と仕事を共にしてきた久保さんに、園田陸運で今求められる人材について伺いました。


  • インタビュアー
  • 園田陸運株式会社は、どのような会社でしょうか。
  • 久保さん
  • 弊社は食品を扱う運送・物流会社です。安全・安心・確実に荷物を届け、お客様に元気と笑顔を提供することをモットーにしています。運送業は、日本経済の血液のようなものです。運送業が止まれば、日本経済も止まってしまいます。弊社はコンビニエンスストアの物流を担っていますので、365日24時間、絶えず営業しています。配送は時間が決められていますので、ハードな面もありますが、世の中に求められる仕事であり、お客様のさまざまな要望にお応えするのが我々の使命です。創業から57期を迎えていますが、右肩上がりに成長を続けており、若い人でも実績を残せば、責任ある仕事をどんどん任される社風があります。
  • インタビュアー
  • 新卒で園田陸運に入社した場合、どのような業務を任されるのでしょうか。
  • 久保さん
  • 新卒の方はまず物流センターや事業所で食品の仕分けや箱詰めなどのピッキング作業に従事していただきます。ドライバー希望の方は、中型または大型免許の資格取得後に研修を経て配属となります。従来の運送・物流業界は男性の職場というイメージが強かったと思いますが、弊社では部署を問わず、女性も多く活躍しています。
  • インタビュアー
  • 今、園田陸運が求める人物像について教えてください。
  • 久保さん
  • 弊社では近年、人材育成に力を注ぎ、新規高卒者を積極的に採用しています。フォークリフトや危険物取扱者などの資格をお持ちの学生さんも入社していますが、やる気があれば、資格の有無や専攻の学部学科は問いません。協調性があり、チームワークを大切にできる方なら、入社後にどんどん仕事を覚えていけるはずですので、安心して飛び込んできていただきたいですね。
  • インタビュアー
  • 新人の研修制度などはあるのでしょうか。
  • 久保さん
  • 日常業務では上司や先輩社員が新入社員をサポートし、社会人として求められる基本的な知識や能力が確実に身に付くよう指導します。また、入社後にフォークリフトや大型・中型免許などの資格取得を希望する人には資格取得制度や、将来の幹部候補に向けた研修制度もあります。さらに、人事総務課では、入社3年目までの若手社員を対象とした意見交換会を開催し、若い人が働きやすい職場環境づくりに努めています。
  • インタビュアー
  • 最後に入社を検討している学生さんへメッセージをお願いします。
  • 久保さん
  • 若い人の活躍の場がたくさん用意された、夢と希望を持てる会社です。やる気さえあれば大丈夫ですので、少しでも興味があれば門戸を叩いてみてください。ぜひよろしくお願いいたします。
Profile

久保 達也。本社 人事総務課 課長 採用担当。鹿児島県日置市出身。鹿児島県内の金融機関の仕事を経て、2015年4月より現職。
金融マンとしての長きにわたるキャリアを活かして、新卒採用に携わる。趣味は旅行、ゴルフ、釣り。

interview03-2
お電話・FAXからのお問合せ
メールでのお問合せ メールでのお問合せ メールでのお問合せ
トップへ戻る